戸越銀座商店街

戸越銀座商店街オフィシャルウェブサイト

ショッピング

福井県坂井市アンテナショップ

住所
品川区平塚1-6-22
TEL
03-6426-8852
FAX
03-6426-8852
URL
SNS
営業時間
10:30~18:30
定休日
年始
業種
アンテナショップ
取扱商品
地元直送の新鮮野菜,谷口屋のおあげ,元祖焼鯖寿司,三国港直送の甘エビ
お店のPRコメント
日本で一番幸福なまち福井県坂井市をPRするアンテナショップです。豊かな自然が育んだ、農産物や魚介類の販売ほか情報発信を通して市の魅力を皆様にお伝えしていきます。

最近のお店からの投稿

【「照明普及賞」を受賞しました!】

【「照明普及賞」を受賞しました!】 ~こんにちは!農業振興課です~ ゆりの里公園のイルミネーションは、夏の夜をロマンチックに美しく彩ります。 そのイルミネーションが、なんと、一般社団法人照明学会から、優秀な照明施設と照明技術の普及発達に貢献したことが評価され、「照明普及賞」を受賞しました。 これは、坂井市では初の受賞となります。嬉しいことですね! 午後7時半ごろが見ごろです! 幻想的な世界に子ども達だけでなく大人も引き込まれていくこと間違いなしですよ! また、ゆりの里公園は、イルミネーションだけでなく、レストランや農産物直売所、バーべキュー広場もあり、朝から夜まで楽しめる施設なんです。 いよいよ夏本番!夏休みの計画を立てている方はぜひ、ゆりの里公園へ! ■ゆりの里公園(イルミネーション) https://www.city.fukui-sakai.lg.jp/nogyoshinko/shisetsu/shisetsu-joho/shukuhaku/yuri-no-sato-koen.html ■ゆりの里公園CM https://www.city.fukui-sakai.lg.jp/koho/movie/cm/20180715yurinosato.html

【時は安政3年6月にタイムスリップ‼】

【時は安政3年6月にタイムスリップ‼】 ~こんばんは!丸岡地域振興課からのおすすめイベントをご紹介します~ 7月20日から8月11日の期間の毎週金・土曜日に丸岡城を愛でながらお酒を楽しむ「お天酒」を開催します。 有馬の殿様が愛したお酒や生ビール、また、お酒がすすむ、若狭牛のサイコロステーキや、坂井市の姉妹都市、延岡の宮崎地鶏、越のルビーサラダ等など、美味しい料理も販売していますよ。 イベント当日の20日(金)には、歴史に残る出来事を時代劇や、お酒がふるまわれたことを再現します。トランペット演奏やお笑いライブなども同時開催します。 いつもとは違った雰囲気の丸岡城で、タイムスリップした気分で一緒にお酒を楽しみませんか。 ぜひ、お越しください

【応援してください!

【応援してください! 若者たちの “地域を未来に繋げる” 活動】 ~こんにちは! 企画情報課です~ 今日の新聞等でご覧になった人もいらっしゃいますよね、坂井市の「竹田Tキャンプ」!(^^)! 県内外の大学生が、山あいにある竹田地区の空き家に共同生活(キャンプ)しながら、自ら見つけた地域課題の解決に向けて行動するという、ちょっとおもしろい取り組み。 3回目となる今回は、竹田地区の日常の祝い事の盛り上げや納屋に眠る“お宝”の発掘など、7つのプロジェクトを展開するのですが、その活動資金をふるさと納税の仕組みを活用したクラウドファンディングで調達しよう! ということで、専用サイト「ミラカナ。」で、寄付を絶賛受け付け中です(^-^) Tキャンプをきっかけに訪れて、地域住民と顔を合わせることで交流が生まれると、地域が元気になるのはもちろん、果敢な若者たちにとっても竹田地区はかけがえのない場所になるはず。 坂井市も応援しています(^^)v 寄付の詳細はこちら↓↓↓ ぜひ応援をお願いします! ■ミラカナ。Webサイト  学生×地域住民から生まれる「新しい縁」で地域を未来に繋げる活動  https://readyfor.jp/projects/tcamp ※「ミラカナ。」は、「Readyfor(株)」「(株)福井銀行」「福井新聞社」が運営する福井県に特化したクラウドファンディングサービスです(坂井市民はリターンを受けることはできません)

【フォトジェニックな工房がオープン‼️】

【フォトジェニックな工房がオープン‼️】 坂井市にこんなステキな場所ができました。 この週末にオープンする、織ネーム工場をリノベーションした工房「ha ta ba」。 機場(はたば)から名付けたそうです。 マルシェや教室、展示会などに使いやすそうなフリースペースと、その周りには工場から出てきたフォトジエニックなアイテムがゴロゴロ、ズラリ。 さらに本物の織機を使ってオリジナルのネームタグをその場で織ることも出来るという、ワクワクな工房です♪ 「織りの技術を体験してみたかった」「趣味で続けてきたクラフトの展示会をしたい」「ベビー同伴でママ同士のんびりしたい」などなど、ここでならちょっとした夢を実現できるかもしれません。 秋までには、カフェもオープンするのだそう。ぜひご注目くださいね(^-^) ■ha ta baオープニングイベント とき/平成30年7月15日(日)・16日(月祝) 10~18時 ところ/ha ta ba(坂井市丸岡町猪爪6-12) 内容/織ネームすくい、織ネームづくりなど ※関連情報(坂井市シティセールスサイト) https://www.city.fukui-sakai.lg.jp/sakaipr/sakai-city-story/miryoku/maruokaaruki/echizenorisono2.html

【坂井の愛がギュッと詰まったしあわせの献立ができました】

【坂井の愛がギュッと詰まったしあわせの献立ができました】 ~こんにちは!学校教育課です~ 良いお天気が続いていますね☀️そんな暑い日には、カレーが食べたくなりますね🍛 坂井市でとれた食材のおいしさを子どもたちに知ってもらおうと、市内の全小中学校(24校)「しあわせの献立給食」を提供します❗️ メニューは「Sakaiふるカレー」! 甘エビを使った昨年の「Sakaiふるスープ」に続く第二弾です。 文字通り坂井(Sakai)の愛(ai)がいっぱい(full)つまったカレー。 たまねぎ、じゃがいも、にんじんなどすべてが坂井市産なので、鮮度は抜群!もちろん栄養まんてんです。 そしてお肉は、自慢の若狭牛🐄 若狭牛と聞くと、福井県の嶺南で育った牛というイメージを持っている方も多いかと思いますが、実は、坂井市で一番飼育されているんですよ! 「若狭牛が坂井市で育てられているなんて知らなかった」 「いつもカレーに入っているお肉と風味が全然違う!」 「野菜も甘くて美味しい」「農家さんありがとう!」 と子どもたちからは笑顔がこぼれていました。 畜産農家、農家さんの愛情たっぷりで育ったお肉や野菜を使用したカレーで坂井の愛を五感で感じながら、体中で坂井市の「美味しい」を感じてほしいですね(^^)/✨